助成金について

助成金に関するご相談、申請手続き等の支援

企業で行う教育訓練、外部セミナーへの受講派遣、自己啓発援助、検定試験の受検援助などについては一定の用件を満たせば教育訓練に要した経費や賃金などの一部が助成される各種助成制度があります。職業能力開発サービスセンターでは、職業能力開発に関する助成金の内容や手続きなどについてご相談を受け付けています。

キャリア形成促進助成金

キャリア形成促進助成金は、従業員のキャリア形成を促進するために職業訓練等の能力開発を段階的かつ体系的に実施する事業主に対して訓練に要した経費や賃金の一部が助成される制度です。

助成金には「訓練等支援給付金」と「職業能力評価推進給付金」があります。

「訓練等支援給付金」の対象となる訓練等には、(1)一般の従業員に対する専門的な訓練、(2)短時間労働者や契約社員に高度な技能・知識を習得させるため、又は通常の労働者へ転換させるための訓練のほか、ジョブ・カード制度の職業能力形成プログラムがあり、さらに(3)従業員の自発的な能力開発を支援するための経費負担や休暇の付与も助成対象となります。

「職業能力評価推進給付金」は、厚生労働省が指定する職業能力評価試験を従業員に受検させる場合、事業主が負担した受験料や賃金の一部が助成されるものです。

なお、対象となる訓練や支給用件の詳細は職業能力開発サービスセンターにお問い合わせください。