コンピュータサービス技能評価試験

コンピュータサービス技能評価試験は、事業所や教育訓練施設で、コンピュータを活用した各種のサービスを行う方々や、その操作方法を学習した方々の能力を評価するための試験で、中央職業能力開発協会と各都道府県職業能力開発協会との共催で実施しています。

試験実施部門

  • ワープロ部門
  • 表計算部門
  • データベース部門
  • オフィスドキュメント部門
  • PCドライビング部門
  • 情報セキュリティ部門

受験資格

受験資格は特に制限がありませんので、どなたでも受験することができます。

試験実施部門と称号

試験に合格しますと、次の称号が与えられます。

部門 称号
ワープロ部門 1級ワープロ技士
2級ワープロ技士
3級ワープロ技士
表計算部門 1級表計算技士
2級表計算技士
3級表計算技士
データベース部門 1級データベース技士
2級データベース技士
3級データベース技士
オフィスドキュメント部門 1級オフィスドキュメント技士
2級オフィスドキュメント技士
3級オフィスドキュメント技士
PCドライビング部門(※) PCドライビング技士
情報セキュリティ部門 情報セキュリティ技士
(注)※PCドライビング部門の試験結果の提供方法
  1. 受験のたびごとに、受験ユニットの得点一覧を示す「ユニット別試験結果証明書」が「無料」で交付されます。
  2. 最初の受験から概ね2年間内に、申請に基づき、次の証明書等が交付されます。
    • 1カテゴリー内において、全てのユニットに関し、80点以上の得点を獲得された方 → 「カテゴリー取得証明書」(手数料2,000円)
    • 全てのカテゴリー内において、全てのユニットに関し、80点以上の得点を獲得された方 → 「合格証書」(無料)

受験申込み

都道府県職業能力開発協会又は認定施設で受け付けています。

なお、都道府県によっては、実施しない部門もありますので、事前に最寄りの都道府県職業能力開発協会にお問い合わせ下さい。

受験手数料

実施部門 等級 受験手数料
ワープロ部門
表計算部門
データベース部門
オフィスドキュメント部門
1級 7,600円
2級 6,400円
3級 5,100円
PCドライビング部門 単一級 1,000円
(1ユニットにつき)
情報セキュリティ部門 単一級 5,100円

試験実施日程

試験実施日程等については都道府県によって異なりますので、最寄りの都道府県職業能力開発協会にお問い合わせ下さい。

区分 日程
受験申請受付4月~翌年の3月
試験実施機関5月~翌年の3月

「試験問題概要」をホームページで公開

「コンピュータサービス技能評価試験」をクリック 「試験問題概要」をクリック

各部門ごとの練習問題をダウンロードできます。

試験当日までに理解しておいていただく内容、実際に出題される実技試験問題と同程度の「練習問題」を収録した「試験問題概要」を各部門ごとにホームページで公開しています。

受験申請された方は必ずご覧下さい。

なお、ホームページからダウンロードできない方は、最寄りの都道府県職業能力開発協会にお問い合わせ下さい。